Apple Watch Series 2

 4月から今まで以上に「電話や緊急メールを見逃せない」状態になることから、スマートウォッチの導入を真剣に検討。仕事中に使うので落ち着いた感じがいいのだけど、これがなかなか…機能面ではapple watchが安心に決まっているのだけど、目を覆いたくなるアンバランスさ…

 本当に必要な機能は電話とメールの着信をバイブレーションで教えてくれること。無理にスケジュールやメールを時計上で見たいと思わないし、わざわざ喋りかけたい、とも思わない。
 そういう意味でSONYのwenaはかなり秀逸。スマートウォッチ機能をバンド側に埋め込む、という発想の展開により、(サイズさえ合えば)好きな時計が使えるというのはさすがのSONY。

 ただ、Felica内臓に気付いたところで余計な欲が。iPhone6sの弱点「SUICA」をコレが補ってくれるかもしれない!と嬉しくなって、でも次の瞬間気付いたのが「SUICA非対応」の注意書き。う~ん…

 ここでなぜかSUICA対応が俄然クローズアップされてしまい、他の選択肢は全て自動消去されてapple watch一択状態に(なぜだろう?)… デザイン面で難がある場合は「黒」、の原則に従いSeries 2の黒アルミフェースとサードパーティ製の黒ステンレスバンドの組み合わせという一番無難な線に落着(バンドを使い分けるつもりだったので本体はNike+)。

 実際に腕に付けてみると改めて厚すぎるフェースの不細工さは呆れるばかりだけど、さすがにiPhoneとの親和性はバッチリ。通知するもの/しないものを自由に選べるし、バイブレーションの強さも選択可。会議中でも電話とVIPメールを的確に知らせてくれて、まずは所期の目的を果たしてくれて、これは重宝。

 また「究極の懐中時計」を目指してサードパーティ製のナイロンバンドを購入、加工。なかなかカッコよくできたのですが、その後「腕から外すと自動的にロックされる」という余計な(!)機能がついていることに気付き、使い物にならず。ヤレヤレ。

Apple Watch Nike+ 38mmスペースグレイアルミケース 37,800円(apple)
JETech Apple Watchバンドステンレス黒 1,899円(apple)
Biaoge Apple Watchナイロンバンド 1,690円(apple)

(その後の顛末) Felica非搭載の6sでもapple watchと組み合わせるとSUICAが登録できるハズなのだけど、なぜかことごとく失敗。SUICAのためにwenaを諦めたのに…

(その後の顛末2) 普段は会社支給の7とつないで使っていますが、プライベートの時は6sとつないでロードバイクのハートレートモニタになったらいいな、と思ったのだけど、ここで再びappleの壁。複数iPhoneとのペアリングに対応しておらず、無理にやろうとすると毎回再インストールするしかない。ヤレヤレ。

(その後の顛末3) さすがにこの不細工さはappleも恥ずかしいハズだから、きっとSeries 3では薄型化してくるものと信じていたのに…

(その後の顛末4) 6sから8へ乗り換えたので、watchのSUICAニーズ消滅…結局通知モノにしか使ってないし、これだったらwenaの方が良かった?!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る