大岡川(弘明寺)

 上天気に誘われて、弘明寺へ。もちろん目当ては大岡川沿の桜。以前夜桜を見に行ったことはあったけど、昼間は初めてなので期待一杯。

 電車から降りるなり、すでにホームや階段のそこかしこに淡紅色の花びらが溜まっており、さすが桜の名所(まぁ、ちょっと風が強めの影響もあるのかもしれませんが)。また、駅から出るとすぐにビールや焼き鳥を売る呼び声や、お酒が混じったらしい歓声が聞こえてきたりと、「花見」を楽しむ雰囲気があたりに満ち満ちていてイイ感じ。

 アーケードの商店街を抜けた先にある大岡川の桜は、まさに満開、真っ盛り。また川沿いの道は露店と花見客の敷物で覆い尽くされて、晴天の元、皆それぞれの流儀で”桜”を楽しんでいて日本の春たけなわ、という感じ。
 もちろん街中の川なのでしっかり川岸はコンクリートで固められてはいますが、歩道や手摺なども実用本位の単調な作り方にはなっておらず、また一部は水面レベル近くまで降りられるようになっており、桜を含めた川辺の景観を楽しめるように工夫されているのは素晴らしいところ。

 以前夜桜で来た時には、わざわざ「紫色のライトで桜を照らし出す」という仕掛が鼻について興ざめでしたが、改めて晴天の元訪れてみて、桜の名所として名高いだけのことはある、と実感することができました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

passed days

drawers

ページ上部へ戻る