グリップストラップ

 カメラは首から下げない派なので、大きくて重いデジ一ではグリップストラップを愛用。早速今までEOSで使っていたものをOM-Dに付け替えてみたら、なんとそのままではレリーズボタンに手が届かないことを発見。

 大抵の一眼レフはストラップの留め点よりレリーズボタンが前にとび出しているのに対し、OM-Dはほぼ同じ位置にあるため(OM-D固有の問題か、それともボディが薄いマイクロフォーサーズ共通か、はわかりませんが)、普通に4本指を通してしまうとレリーズに人差指が届きません。

 しかしストラップ無しでは危ないので、焦ってwebを徘徊。ただ、どんな形なら成立するのかイメージが浮かんでいないままamazonヘ行っても商品を選べないので、きっと同じ思いに遭遇した先達がいるに違いないと信じて、マイクロフォーサーズやOM-Dとグリップストラップなどの組み合わせを変えながら画像検索を繰り返し、やっとORIENTAL HOBBlESさんのぺージを発見。なるほど、人差指を外に出してしまい3本の指でカメラをホールドするのね、と感服しつつ、amazonでJJCのハンドストラップを検索、発注。

 実はJJCのストラップは非常にシンプルな作りで、例えば手の中にあたるクッションも特徴的な形にはなっていません。このため、一旦バラして樹脂製のリング(?)も外してから全体を詰め々々にしたら、ちょうど右手の指3本(中指~小指)がピッタリ入ってしっかりグリップできる長さになりました。

 マイクロフォーサーズの軽さも手伝って、写真を撮るために両手で構えた時はもちろん、片手でブラ下げて持ち歩いている時でも、3本指で全く不安無くホールドでき、いいものに出会うことができました。

JJC 小型デジカメ向けハンドストラップ[JJC-strap] 1,620円(amazon)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る