フロントバッグ(カメラ用)

 マイクロフォーサーズ一眼購入とあわせて、intensoにフロントバッグを装着。ある種隠れた定番になっている感はありますが、先人達に倣ってモンベルのフロントバックをリクセン化。

 モンベルのフロントバッグはロードバイクにつけても違和感が無いサイズ&デザインの優れものですが、ベルトでの取り付けなので取り外しが面倒なのが残念なところ。特に今回はカメラバッグとして使うので、ちょっとトイレに行く時とか、あるいは自転車を置いて歩き回る時などに簡単に着脱できないと不便。
 そこでリクセン&カウルのキットを使ってワンプッシュで着脱可能にしてしまおう、という狙い。

 加工はとても簡単で、不要になるベルトを外して(ついたままでも問題ないけど)から、バッグの背面を樹脂のプレートで挟み込んでビス止めするだけ。
 荷重は従来のベルトによる垂直方向に代わりバッグ背面で横引っ張り方向で支えることになりますが、元々入っている厚手の樹脂製心材を挟み込むカタチでプレートが取りつくため、よほどの重量物を入れない限り、型崩れの心配はまず無さそう。
 ただしカメラやレンズは精密機械なので、振動対応として念のためHAKUBAのインナーソフトボックス100(メインポケットに略ジャストフィット)とソフトクッションポーチL(ちょっと大きすぎたのでMでもよかったかも)を用意。

 中央のメインポケットにレンズ付きでカメラ本体を入れて、サイドポケットの片方に交換レンズ。もう片方のサイドポケットには外して持ち歩く時のためにショルダーベルト(手持ちのものを流用)と予備の電池を収納。さすがに14-150mmレンズをつけたままではちょっと無理がありますが(でも入らなくはない)、9-18mmならフード付で余裕。

 実際にintensoに取り付けてみるとかなりイイ感じ。自転車側アダプタをもう1個買ってTartarugaにもつけてしまいました。

モンベル フロントバッグ [1130385] 4,477円(amazon)
BASIL クリックフィックスアダプタープレート [014310] 1,080円(amazon)
リクセン&カウル フロントアタッチメント [KF852] 2,700円(amazon)
HAKUBA インナーソフトボックス100 [KCS-39-100BK] 1,334円(amazon)
HAKUBA ソフトクッションポーチL [KCS-37L] 715円(amazon)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る