初乗り(intenso:38.7/4,551km)

 新しい自転車を降ろす、というのはやはりワクワクするもの。カーボンフレームは「しなやか」と言うけど乗ってどう感じるんだろう、とか、やっぱ軽いんだろうなぁ、とか。絶好の青空の元、久々相模川~平塚へ向けて出発。

 最初の印象は、実は「そんな変わらないじゃん」(まぁアスファルトの平地でそんなに変わる筈は無いのですが…)。
 でも少し荒れた路面へ行くと、確かに伝わってくる振動が小さくて快適(な気がする)。

 細かくシート高さなどを調整しながらまずは平塚まで。
 ディレイラなどの動きはもちろん申し分なく、ちょっとしたギャップをクリアする時の動きも安定していて、強く踏み込んでもしっかり支えてくれる。
 これがカーボンフレームの効果かも、と納得しつつ、今年はこれから自転車に乗る機会が据えそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る