海老名~江ノ島(intenso:64.9/5,320km/h)

 破格の10連休となったGWも終わりが近づく中、夏を思わせる陽気と青空に誘われて自転車で江ノ島へ。

 江ノ島へ向かって茅ヶ崎から海沿いを走るのも1年ぶりとなりますが、途中辻堂あたりでサイクリング/遊歩道が完全に砂で埋まっていて通行不可状態。
 今までも場所によって路上の砂除去の程度はかなり差があり、また多くは人力に頼っているので大変だとは思いますが、ここまで完全に埋まってしまっているのは見たことがありません。
 生憎このヘンはR134は上下線が中央分離帯で区切られているため、ここからR134へ戻ろうにも江ノ島へ向かう車線は反対側なので簡単にはアプローチできず、かなり面倒なことに。

 それでも青空に恵まれた江ノ島はとても爽快。特に江ノ島側から望む弁天橋東側の海岸は夏になると海の家が立ち並ぶ西側と異なり、時に「東洋のマイアミビーチ」を標榜するだけあってなんとなく海外を思わせる風景が広がり、爽快な気分を味わうことができました。

関連記事

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る