横浜へ引っ越し

 オリンピック4連休を利用して、13年住んだ海老名から横浜市内へ引っ越しました。1ヶ月以上かけて粗大ゴミ処理に苦戦しつつも荷物を減らしたつもりでしたが、それでも新居の中は段ボールで一杯。これが消えるまでに何日かかるだろう…

 ツレが「引っ越したい」と言い始めてから1年余。さらに具体的に不動産屋めぐりなどを始めたので「これは本気かも」とわかり、万一に備えて荷物整理に着手したのが半年前。前回の引っ越しで苦労した大量の本は既に自炊&処分済でしたが、まだ残っていた子供の頃のアルバムや卒業アルバム、残っていたCDなども思い切ってデジタル化。続きを読む

 その後偶然ツレの実家近くの横浜市内に空き物件が見つかって、本当は引っ越しするなら8月と思っていたけど家主の要望もあって6月末に契約、7末引っ越しが決定。
 契約したところを含めて、横浜市内だからか賃貸で見つかるのはコンパクトな物件ばかり。この機会に断捨離を実行し、ほぼ毎週末に市の収集センターへの粗大ゴミ持ち込みの繰り返し。また衣類や小型家電などは宅配便を使ってNPOなどに寄付すること段ボール数箱。続きを読む

 引っ越し作業はアートさんに依頼。さすがに「梱包から荷解きまで」のフルサービスを頼む勇気(!)は無くて、食器の梱包(それでも食器棚3本分!)のみ依頼して、あとは自力で片づけるプラン。
 ちなみにIkea家具は引っ越しには鬼門の様。曰く「分解を考慮した構造になっていない」「強度不足で移設時に壊れやすい」という理由で他の引っ越し業者には断られてしまったのですが、アートさんは別料金(外注)ながら分解移動を引き受けてくれたので助かりました。続きを読む

 あとはひたすら「断捨離&荷造り」に取り組んで迎えた引っ越し当日。朝8時にトラック2台でスタッフ4名が到着して、すぐに梱包済段ボールの積み込みと食器類の梱包を平行して開始。途中でスタッフがさらに1名加わって大型家具などの積み込みへ移行。3時間ほどでほぼ片付いたなぁ、と思う一方で肝心のIkea家具分解の外注業者が来なくてヤキモキしましたが、到着するやあっさり30分足らずでクローゼット3本の解体&ゴミ集積所への移動が終わり、結局4時間余で海老名での作業が完了。

 新居へ移動して昼食&休みをとった後、搬入作業を14時半過ぎに開始。梱包作業が無い分早いだろう、と思ったものの、トラック2台一杯の荷物を運びこみつつ、さらに途中からはエアコン3台の取付作業も並行して始まり、大賑わいの状態に。結局搬入作業が終わったのは18時過ぎで、エアコン取付完了が19時過ぎ。
 思い切って荷物を減らしたつもりだったけど、結局は合計70箱ほどになってしまった段ボールでどの部屋も一杯。とりあえず疲れた体にムチ打ってベッドを組み立てて寝る場所を確保して(でも地震が起きたら間違いなく崩れ落ちた段ボールに潰されるだろうな)、引っ越し作業は一旦終了。
 この後は購入した突っ張りワードローブなどを組み上げていく予定だけど、そのためにはスペースを埋めている段ボールを片付けなきゃいけないし、さらに電気系の配線や通信系のセットアップも残っているし、でも明後日からは普通に出社… さてさて、全て片付くのはいつ頃になるのだろう?

(その後の顛末) ちょうど夏休みに入っていたツレが頑張って食器類を片付けてくれて、さらにお盆休みも二人で片づけに集中することができたおかげで(遠出どころか、外飲みすらできなくなってしまったからねぇ…)、なんと8/13で全ての家具据え付け・段ボール開梱・梱包材廃却・電気/通信系などのセットアップが完了し、これで引っ越し作業のすべての工程が終了しました!これからゆっくり横浜での新しい生活を楽しみたいと思います。

関連記事

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る