沖縄料理(★☆☆かむん,海老名)

 ViNA GARDENS TERRACEの2Fビナバルの一角に新しくできた沖縄料理店「かむん」。どうしても「沖縄料理」だけだと品数が苦しくなりますが、同ビナバル内の系列店のメニューも一部注文できるので便利です。

 ビナバル内に新しく沖縄料理のお店が開店。他のお店同様に扉無いので店内が見通せて入り易く、でも角地なので囲まれ感があって他のお店よりは落ち着きやすい、という便利な立地。沖縄感を出すため(!)か、店の中央に聳える大きなガジュマルの木を取り囲む様に大テーブルがあって、他に奥の方にテーブル席が4つほど、というコンパクトなお店です。

 飲み物は当然オリオンビールと泡盛を中心にいろいろ揃っています。特に泡盛のバリエーションは琉球酒場ならでは。ただ頑張りすぎたのか、スピリッツ+炭酸系が「ハイボール・○○ボール・○○ハイ・○○サワー」と4種類もあるけど何がどう違うのかよくわからず、注文が面倒。
 一方で料理は定番の「ゴーヤ・スパム・ラフティー」が主軸で、他に島ラッキョウやジーマーミー豆腐、あぐー豚などが揃っていて、どれもなかなかの美味。

 ただ他のお店でも以前感じたけれど、「沖縄料理」はどうしてもバリエーションが少ない様(単に知られていないだけかもしれないけれど)。まだソーキそばやタコライス(これも沖縄だそう)には早いし、でも豚は食べたし…となると「次」が続かない感じがしてしまいます。
 その点、ここ「かむん」は屋台村を模したビナバルの利点を活かしてか、系列2店とあわせた「共通メニュー」が用意されており、肉メイン店のローストビーフやシーフード店のポップコーンシュリンプなどをその場で注文することができる様になっています。もちろんすべてのメニューをカバーしているわけではなく、またその分はその場で現金払い、という手間はありますが、でもちょっと雰囲気が異なるものを食べたい、という時に融通が利いて、とても便利です。

 あいかわらず海老名まわりはエスニック系が少ないので多少なりとも異国情緒(国内だけど!)が楽しめるお店は貴重。徐々に、でいいので、さらに沖縄料理の品数が増えていくといいなぁ、と思います。

関連記事

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る