about me

my profile

 横浜生まれ,東京育ちで現在は厚木から海老名へ移住。
 幼稚園の卒園アルバムに書いた夢が「パイロット」。空への憧れはこの時から。やがて「人は容易には飛べない」ことに気づき、かわりに大学に入ってからスキューバダイビングに熱中、「海中を飛ぶ」快感を覚える。
 空と海が好きなせいか、好きな色は「青」。
 理系修士課程修了後、メーカーで商品開発に従事中。空と海が好きだから、大学で学んだのは「流体力学」で、選んだ仕事は「空力」。
 ’98年にToulouseへ行った自称日本代表サポーター。「青」に惹かれた、というわけではないけれど、スタジアムの青い海に同化することを好む。
 Gadget大好き。特に電子小物や机上品を見ると買わずにはいられない。でも字を書くときは万年筆じゃないとダメ(だったけど、最近はA4方眼罫紙に太目のフリクションで落書きするのが好き)。

photograph

 小学生の時初めてカメラをもらう。撮った後、一体どうなっているのか誘惑に耐えきれずにフタを開けてしまったため、最初の作品は「白一色」。
 高校生の頃、親のOLYMPUS OM-IIで写真のおもしろさに目覚め、ダイビングをやるようになってからはNikonos Vを買い込んで、水中写真に熱中。
 社会人になってデジカメを使うようになったがあくまでも「メモ代わり」で、写真への興味はいつのまにか消滅。しかし友人を通じてdigitalstageのLiFE* with PhotoCinemaに出会い、写真熱が再燃。EOS Kiss digitalでデジイチの世界へ。
 空と海が好きだからか、「青」を強調した写真が異常に多い。
 デジタルの気軽さと、デジタル故の難しさに悩みつつ、しかし一向に写真がうまくなる気配は、無い。

my cars

 空と海を愛する自分が選んだ車は、シルビアベースのメタルトップ・コンバーチブルVarietta。1.3t超の車体に2000cc・NA・4気筒エンジンと5速MTの組み合わせはパワフルとは言い難いが、空と風を全身で感じながら気持ちよく走るには充分。
 1年を通じて雨が降っていなければ通勤はオープンで。朝の”15 minutes resort”で一日を最高の気分で始めることができる。
 でも、さすがに距離が伸びてガタが目立ち始めたので、同じくメタルトップ・コンバーチブルのメガーヌ・グラストップカブリオレへ乗り換え(‘09,5)。その名の通りオープンカーなのに屋根がガラスの素通しという凝った造りなので、クローズ時でも空を楽しめる、とても気持ちの良いクルマ(夏は暑いけど)。

 そしてついにカブリオレから離れることに。メガーヌの痛みが目立ち始めたのと、なんとなく(できるうちに)一度は親孝行,両親も乗せられる4ドア車に乗り換えようか、ということでメガーヌ5D H/B(GT Line)に乗り換え(‘13,8)。
 空が見えないのが残念だけど、欧州車らしくよく走るイイ車です(シートにヒーターがついていないのと、GCよりも足が硬くてゴツゴツ感が強い点がツレには不評)。

bicycles

 最初は写真を撮りに行った先での足代わりとして折りたたみ式MTBを通販で物色。走ればいいや、比較的山とか海に行くからMTBがいいんだろうけど、車に乗せたいから折りたたみ式で、くらいの軽い気持ちで選択。webを眺めていてたまたたま見つけた片山右京プロデュースのUGOというブランドを購入。
 でも載っている内に”全身で風を感じる気持ち良さ”に目覚め、何台か乗り継いでGiant OCR1でロードバイクデビュー。
 途中、なかなか乗る機会が無くなってしまい、このままフェードアウトするのか、あるいはリバイバルがあるのか…という時もありましたが、再び自転車熱が再燃し、bianchi intensoへ乗り換え。
 川沿いなど結構荒れた道を走ることが多いので、カーボンフレームは乗ってて楽。暫くこれでまた楽しめそう。

ページ上部へ戻る