Apple iPhone 6s(128GB)/SB<退役>

 docomoの5sに乗り換えて略2年。iPhone自体には特段の不満も無く使って来たけど、1年程前に会社が省エネと称して窓に遮熱フィルムを貼ってから途端に入りが悪くなり、会社事務所内では結構使えないことが増えていたので、この機に6s/SBへの買い換えを決意(会社支給のiPhoneはSBに一本化されているので、入りがバツグンに良いのです)。

 新型iPhone騒ぎも一頃ほどでは無くなったのか、通販でアッサリ予約して、発売日に納品。触れてみての第一印象はやはり「でかい」。
 手が小さい方とは思わないのだけど、片手で操作しようとすると常に持ちかえながら、時に指先に本体を乗せて辛うじて指を伸ばして触れるなど、かなり無理な体制となることもしばしば。

 一方で最大容量が128GBに増えたのは、手持ちのCDを全てMP3化した身としてはとても嬉しい。今までは全部入りきらなかったので時々入れかえる必要があったけど(自動車中心だとクラシックは聴かないけど海外出張の時は逆に機内で聴きたくなる、とかで)、今は気にせず全部シンクロさせておけばいいので、便利になりました。

(その後の顛末) 8購入後はツレのiPod兼青空文庫リーダーとして第二の人生を送ってきましたが、12mini購入にあたり8をツレに譲り、6sは12mini購入時の下取りとしてドナドナされていきました。

関連記事

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る