スポーツ用バッグQuiver

 4月に仕事が変わって明らかに一日の歩行距離が激減し、このままでは運動不足どころか足元の老化(!?)への危機感から、平日夜に会社近くのスポーツクラブへ通うことに。
 「新しいこと=新しい買い物のチャンス!」というわけではないけれど、車とはいえあまり大きな荷物を抱えて歩きたくないな、ということでコンパクトなスポーツバッグを物色開始。

 ポイントは「靴を入れる場所(ポケット)が別にあること」と「縦長コンパクト(でもリュックサック/デイバッグはイヤ)」の2つ。
 例によってamazonを漁る限りでは「トートバッグ型」が辛うじて該当しそうだけれど大きさなどが実感し辛く、並行してあちこちのスポーツショップも覗いてみたけれど、目ぼしいものが見つからず…(あまりニーズが無いんですかね…)

 いろいろキーワードを広げながらamazonの外含めてwebを漁り、やっと見つけたのがBow Quiver
 これはまさにスポーツクラブ通いなどの用途を念頭に「3 in 1多機能バッグ(3-In-1 Multifunctional Bag)」と称してキックスターターを経て商品化されたもので、縦長方形の裏/表にそれぞれウェア類と靴を別々に入れられる様になっているワンショルダーバッグ(ん?Shoe Bag/Sports Bag/Multi Bagって書いてあるけど、3つ目がMultifunctionとダブってるなぁ)。
 ちょっと高いなぁ、と一瞬思ったけど、あまりにもイメージぴったりだったのでamazonで即買い。

 実際に使ってみると、バスタオル,汗拭き用フェイスタオル,半袖Tシャツ,短パン,靴下,替下着上下,靴,その他スポーツ用イヤフォンなど細々一式が惚れ々々するくらいキッチリ、キレイに収まってイイ感じ。
 さらにショルダーには会員証を入れられるポケットがあって、中を小分けできるポケットは防水になっていて、さらに外側にはペットボトル/水筒を入れるポケットがあって、と実に「かゆいところに手が届く」感じ。

 ただし私が使っているタオル・ウェアは全てマイクロファイバ製の薄手のもの。いわゆる「タオル地」「スエット地」といった厚手のものだと厳しいかも。
 また「ウェア類を入れる側」にはマチが無く、なんとなく内側で「靴を入れる側」に膨らみつつ、入れ方が乱暴だと外側にもプックリ膨れて型崩れして見えてしまうのがちょっと残念。
 一方で「靴を入れる側」は、つま先側は厚み方向で、踵側は幅方向に余裕があるので、私は小物類を全てポーチに収めてここに入れています。

 いずれにしても、スポーツクラブ通い用途では「他のバッグは考えられない」お気に入りになりました。

(ちなみに、ノックポーチと称する防水バッグがついてきましたが、こちらは微妙。モノとしては良いのだけど、大きすぎて折りたたまないとQuiverに入らない…)

BOW Quiver, 3-In-1 Multifunctional Bag(ノックポーチ付)[4573201842077] 16,200円(amazon)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る