Apple Carplay

 ここ数年の欧州車の例にもれず、メガーヌⅣもセンターコンソールにApple Carplay/Android Auto対応のカラー液晶タッチパネルが標準設定されています。
 コレが場所をとっているためナビを後付するスペースが略皆無という悩ましさ反面、でもiPhoneをミラーリングさせてナビなどが使えるからとても便利、と最初は思ったのですが、これが大間違いでした…

 多くの場所で「Carplayを使ってiPhoneをミラーリング」という表現を目にしてたのですが、実態は”ミラーリング”には遠く及ばず、iPhone機能の”一部”が使える簡単なメニュー程度でしかない、というのが正直なところ。使えるアプリは電話,メール・メッセージ,音楽系とマップ程度。

 音楽系では標準の”ミュージック”アプリ以外にAmazon Musicなども対応している他、Carplayのメニューには表れないもののiPhone側操作により使えるものがいくつか(radikoとか)。
 ただし、一番肝心なナビ系はapple純正の”マップ”アプリしか対応していらず、yahooカーナビどころかGoogleマップすらダメ、という呆れた仕様。

 そもそもこの”マップ”アプリは立ち上がり当初地図の間違いだらけのお粗末さで広く知れ渡った代物。それから版を重ねて地図の誤りは無くなった様ですが、使い勝手はの悪さは依然として目を覆うばかり(もっとも何点化はメガーヌのパネルからの操作なので、もしかしたらCarplayそのものではなくルノー側の制約かもしれませんが)。例えば…
 そもそも行先検索で「漢字が使えない(ローマ字!)」。
 検索されたルートは複数提案されるものの、例えば有料道路利用する/しないを選ぶことはできない(事前にiPhoneで、しかも「設定」メニューから指定しておく必要あり)。
 渋滞情報は活用してる様だけど(もしかしたら使っていないかも)、画面上には渋滞地点が表示されないため、「この先渋滞はあるのか?」「あとどのくらいガマンすると渋滞を抜けられるのか」などが一切わからない。
 などなど。

 そして、もっとも許せないのが「たどたどしい音声案内」。聞くに堪えないレベルなので切りたくなるけど、曲がるタイミングなどの指示表示が貧弱すぎて役に立たないので、ガマンせざるを得ない(幸いにも音声案内と同じタイミングでapple watchも振動して知らせてくれるので、自分は専らwatch頼りで使ってます)。

 次期型iOSではマップ以外もCarplay可になることがアナウンスされている様ですが、さてさてそれまでガマンできるかなぁ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る