夏休み2018 #1;上野/御徒町/アメ横

 今年の夏休みは例年よりは近場、8/15~17の2泊3日の高崎旅行。で、その前日午前中に都内で私用が入ったため、どうせなら、ということで御徒町1泊を追加して、3泊4日の夏休みが決定。

 お盆ど真ん中の都内は道路もスムース(前日まではUターンと帰省が混在して出入りともに混雑してたのでちょっと心配したけれど)。午後半ばにはドーミーイン御徒町について、チェックイン(ここは初めてだけど、今まで泊まってきたドーミーインの中でも群を抜いて小さいかも。業務用含めてエレベータは1機しかないし)。

 最初に向かった先は「上野動物園」。
 「さすがにお盆は皆帰省してしまうのでスンナリ見られるんじゃないか1?」という身勝手な思惑は、入口目の前に連なる長蛇の「香香」列によりあっさり粉砕。

#列が外からは見えないのは、入場客を逃さないため、だろうな。

 そのまま御徒町の方へ流れていく途中で、ちょうど夕陽をバックに煌めく上野東照宮に立ち寄り。数年前に補修工事が行われたらしく、春に訪れた久能山東照宮に劣らないほど輝く本殿を拝観(中には入れなかったけど)。

 そして夜はもちろんアメ横~御徒町界隈の飲み屋街へ。
 すっかりエスニックフード通りと化してしまったアメ横(なぜ、ああ成っちゃったのかな?!)から一本外れた御徒町駅前通りを歩いていくと立ち食い鮨「まぐろ人」を発見。野毛「まんぼう」の好印象が残っていのでさっそく入店、期待通り。

 空腹を満たしたのであとはゆっくり美味しいお酒を、と思って御徒町駅周辺をぐるっと回って見つけたのが焼酎のお店「金魚」。
 いかにも上野~御徒町らしくちょっと古めの大衆店で、でもできた時はきっとモダンだったのだろうな、と思える外観が気に入って入店。中の雰囲気も、料理も、お酒の揃えも期待通り。

 久々昭和下町の空気を満喫し、いい気分でホテルに戻り、翌日からの高崎旅行を思う間もなく、そのまま就寝。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る