不思議な雨漏り(それともズブ濡れの侵入者?!)

 日本各地で豪雨が猛威を振るったこの週末。なぜか我が家ではどこにも雨が吹き込んだ、雨が伝った形跡が無いのにいくつかの部屋のカーペット類がびしょ濡れになっている、という不思議な現象に襲われました…

 ここ数年はあちこちで「豪雨」による被害が報じられていますが、今年の梅雨は特に日本各地で同時多発的に河川が決壊したり、複数日にわたって続けて同じ場所に豪雨警報が発令されるなど、インパクトが拡大している様に感じます。
 私が住む海老名も相模川沿いに3~5m程度の浸水が見込まれる地域が広がりますが、10F建マンションの5Fなので出入り口が水没することはあっても部屋まであがってきたり、あるいは水の勢いで建屋が倒壊する様なことはありえないし、また屋根からの水漏れなどもあり得ないので安心、と思っています(閉じ込められる可能性に備えて飲食品などはある程度備蓄していますが).

 この週末(7/11~12)は海老名まわりでも一時かなりの風と雨に見舞われた様ですが、泊りで外出していたので詳しい様子はわからないままに、日曜日(7/12)正午過ぎに帰宅。周囲や家の中も特段変わった様子は無かったのですが、玄関からあがって廊下のフロアマット上を数歩進んだ瞬間「ピシャッ」とまるで水たまりに踏み込んだ感触。
 「???」家を出る前に何かこぼしたっけ?と不思議に思いつつマットを持ち上げると、絞らなくてもそのまま水がしたたり落ちるほどの「ビッチャリ」具合。
 記憶に無いけど知らないうちに何かこぼしたか…と頭を捻りつつ念のためベッドルームへ行ってみると、数枚のフロアマットの下がやはり湿っており、さらに別の部屋でもフロアマットの下が明らかに濡れている状態…

 さて、この水はどこから来たのか… どの部屋も天井から伝った後は無いし、なんとなく床下から湿気が上がって来た様にも見えるけど下は土じゃないし(ここは5Fだし)。結露というには水量が多いし、う~ん。

 不動産屋さんにも来てもらって現状確認しましたが、唯一あるとしたら昨晩の強風で窓のサッシまわりから雨が漏れたのか(もちろん窓は全部ロックしてあり、「閉めるの忘れてました」という間抜けなオチではありません)。でも、同じ部屋でも濡れていないマットもあるし、また廊下まで水が回り込むのは経路/方向的にもとても不自然だし、床とフロアマット以外で濡れているものは全くのゼロ…

 結局は「強風で歪んだ窓まわりから吹き込んだ(そこそこ大量の)雨が壁などを伝って廊下などへも回り込んで各所のフロアマットに染み込んだ」のだろう、ということで落ち着かせましたが、誰かが忍び込んだ、あるいは幽霊かも?!と言う方がよっぽど理に適っている様に思えてしまう、不思議な雨漏りでした。

関連記事

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

passed days

drawers

ページ上部へ戻る