えびなイルミネーション2020〜Blue of thanks〜(海老名)

 海老名駅西口に、今まではなかったクリスマスイルミネーションが登場していました。
 ロータリー中央に、青と白のLEDでつくられたツリーと大きなハート(個人的には、寒々と感じられる青・白よりも赤や黄を多用したイルミネーションの方が好きですが…)。

 ららぽーとがやっているのかと思ったら、市民団体が周辺企業や店の協賛を得て実施しているそう。今年はCOVID-19に伴う医療従事者への感謝の意を伝えつつイベントなどが縮小気味の街全体の盛り上げを図る、というものですが、さらに10年くらい先まで見越した活動としているそう。

 もともと東口側にあるViNAWALKでは毎年「ViNAひかりのファンタジー」をやっている一方で。西口側は新しい街ということもあってか今一つ盛り上がりに欠けていた感がありました(まぁ、客の大半がららぽーとの中に入ってしまうため人の動きが見えない、という面もありそうですが)。
 そちらとも連動しながらさらに盛り上がっていくと嬉しいなぁ(イルミネーション好きだし)、と思います。

関連記事

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

passed days

drawers

ページ上部へ戻る