Apple iPhone 3GS/Softbank

 いわゆるスマートフォンはかなり前から気になっていたけれど「お財布機能」が無いため踏ん切りがつかないままに数年が経過。しかし、ついに長年愛用したClieが寿命を迎えたために仕方無く(?!)「PDAとして」購入を決意。丁度アンドロイドが1円で投げ売りされていたりもしたけれど、ソフトの圧倒的な数と実績を踏まえて迷うこと無くiPhoneを選択(あくまでもPDAなのでdocomoからの乗換ではなく、新規契約)。

 iPhoneは乱暴に言ってしまうとClieに電話機能がついたもの、だけど(乱暴過ぎ?!)、そのおかげで実現した「どこでもnetにつながる」便利さは、筆舌に尽くし難いもの。一方で「痒いところに手が届く便利ソフトが一杯」という環境は既にPalmで経験済みのもので、逆にappleが干渉しすぎて鬱陶しいなぁ、という気がしなくも無い。

 でもでも、やはり快適なものは快適な訳で、あっという間に手放せなくなりました。残したN906iμは結局電車に乗る時以外には持ち歩くこともなくなり、すっかりiPhoneが「メイン携帯電話」として定着してしまいました。

Apple, iPhone 3GS(32GB)/Softbank

(その後の顛末) やはり後発のせいかSBの入りにはやや難あり。普段厚木まわりで使っている分にはあまり気になりませんが、都内に入るとアンテナは立っているのに異常にデータが流れるのが遅い、ということがしばしば。どうも回線の容量が足りていないのが原因で、世間でも問題になっている様。やっぱ大手かなぁ。

(その後の顛末2) iPhone 4Sをauが扱う、ということを聞いて、SB離脱を決意。同時持ちしていたNEC 906iμの番号をauへ移して、4S購入。SBへ行く暇が無いのでまだ3GSも手元に残っているけど、電話としては完全に役割を終了。1年半余り、お世話になりました。

関連記事

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

passed days

drawers

ページ上部へ戻る